知多半島・東海市・大府市リフォームするなら、キッチン・バス・浴室・洗面・トイレ・外壁・屋根・オール電化・内装・フローリング住宅の事ならどんな事でもご相談ください!

会社概要

愛知県東海市荒尾町畑田29-1

052-603-0396

無料見積・お問い合わせフォーム

古民家再生

Old house

古民家再生

バンタケの古民家再生リフォーム

数百年の歴史と伝統古民家に住むという事

「古民家」とは、50年以上前に建てられ、現代まで残る長い歴史をもつ建物です。
そんな長い年月の間、地震や豪雨・豪雪にも耐えて来た古民家から、年月かけて生まれた古材を「再生・加工」して、現在のお客様のライフスタイルに適応する家を作ることを古民家再生と言います。

なんで古い材料を使って家を建てるの?
新しい材料の方が良いに決まっている。
そんな風に思われる方もいます。

古材こざいとは、わずか1年や2年で作り出せるものではありません。数十年から数百年以上の歴史を刻み、長い年月をかけて生み出されるのです。
しかし、そのかわりに古材だからこそ醸し出せる雰囲気・美しさがあります。

古民家に使われている古材は、その一本一本に歴史があります。ずっと昔から古民家を支えていただけの歴史がある。古材は言わば木材の宝石の様なものなのです。
木材は数十年(約80年)かけて強度が増していくと言われています。
そして最高に達した強度がまた数十年続くのです。
吟味された材であれば尚の事、耐用年数は上がります(最高は国宝級建物)

バンタケ建設の古民家再生

  • ポイント1 大工の想いを感じ取る。

    古民家は築年数が200年、300年など、かなり古い住宅です。その為、その住宅を建てた職人に直接話を聞くことはできません。
    その為バンタケ建設では、しっかりと住宅を観察して大工が住宅に込められた想いを感じ取り、それを活かした家づくりをいたします。

  • ポイント2 調和を活かす。

    バンタケ建設が考える古民家再生は古材を使用した改築工事ではありません。
    古民家が持つ雰囲気や美しさと新しい材料を使用した快適性・利便性が調和された空間を作る事が本当の古民家再生だと私たちは考えています。
    バンタケ建設では、「過去と現在の調和」が取れた古民家再生をいたしております。

  • ポイント3 より住みやすく。

    バンタケ建設では、古民家特有の土間や暖炉、茅葺き屋根や古材の存在感がある生活の中でも現在のライフスタイルに沿った機能性のある生活をご提供いたします。
    モダンで心地よい空間ながらも新築では、叶えられない価値ある家づくり。それが古民家再生だからこそ出来る家づくりです。

無料見積お問い合わせフォーム

新着情報

工事の流れ

バンタケの約束

命を守る耐震リフォーム

自然素材リフォーム

バンタケ建設有限会社

〒476-0003
愛知県東海市荒尾町畑田29-1

TEL:052-603-0396
FAX:052-603-0860

会社概要

アクセス

facebookバンタケ建設

ばんちゃんのブログ

Copyright (C) バンタケ建設. All Rights Reserved. Created by Co., Ltd アババイ.

PAGE TOP